ETAビザ -カナダへの電子渡航認証

カナダ 独自の旅行認可電子システムの実施

カナダはアメリカとオーストラリアに続いて、ETA(ElectronicTravelAuthorisation /旅行認可電子システム)を用いたカナダへの円滑な旅行のための独自のシステムを実施しています。 2015年までにこのシステムを最大限に強化することは、法的に認められていない人々がカナダへの無許可入国するのを防止するための国家戦略の一つです。

電子旅行認可とは何か?

ETAとは、名前が示すように、カナダへの旅行の認可を確認するための書類です。しかしこのシステムでは、ビザの申請に従来通りの時間を費やして認可を得 る代わりに、単にカナダ市民権移民省の公式ウェブサイト(CIC)にログオンする必要があるだけで、その後数分以内に同じプラットフォームを通して旅行の適性の証明が発行されます。カナダ行きの乗り物に搭乗する前に、個人はETAのコピーを印刷し、他の必要な旅行の書類と合わせて提出する必要があります。

誰がETAの影響を受けるのか?

ETAはアメリカとカナダの間の改良された国境警備プログラムの一部です。今のところも、アメリカはカナダ人にビザによる訪問制限を課していません。そう いう事情で、このシステムが始まってもアメリカ人はETAから免除されることが大いにありえます。しかし、オーストラリアやニュージーランドのようなビザ免除国からの訪問者、またはヨーロッパ諸国からの旅行者にはETAの取得が必要です。一方でビザ免除国でない国からの旅行者はETAを取得する必要はなく、今まで通りの審査を受ける必要があります。

ETAはまだ計画の段階ですが、すでに予算執行案に盛り込まれています。このシステムは法的に認められていない人々を選別するために作られたものなので、 ETAシステムが実施されれば、搭乗禁止令が出ている人、犯罪歴がある人、将来難民申請を却下されるであろう人も同様にカナダへの入国を拒否されることになります。

ETAの利点は?

ETAを取得するためには、個人は名前や生年月日などの略歴や、指紋のような生体認証に関する詳細な情報を提出しなければなりません。提出した後、旅行証 明がオンライン上で処理されます。法的に認められていない人々がカナダに入国すしようとするよりはるかに早い段階でETAシステムが効果的に彼らを選別するので、一方で旅行資格がある人々の入国はより速く、より効率的に行われるようになるでしょう。

Choose the Language

Contact Us

Emailcanada-eta.com